赤ちゃんのスキンケア用品おすすめ3選

うまれたばかりの、ほやほやの赤ちゃんの、うすーいお肌。

大事に大事に守りたい…

沐浴やお風呂の後のお肌を守るスキンケア用品、どれを選んだらよいか悩みがつきないと思います。

今回は、私が息子に使ったものから3つご紹介します。

スポンサーリンク

アロベビーミルクローション

アロベビーミルクローションは結構有名なので知っている方も多いと思います。

私は同時期に出産予定の友人に教えてもらいました。

使ってみた感想

  • ミルクタイプ
  • しっかり保湿できる
  • 塗りやすい
  • べたつかない
  • オーガニック素材で安心
  • アロマは好みがわかれるかも・・・

ラベンダーとローズの香りがほんのりします。私は好きなので気になりませんでした。

ミルクローションの良いところは肌なじみがよく、べたつきが少ないところです。

伸びが良く、ぬりやすいローションです。

パッケージもおしゃれなのでギフトにもおすすめです!

スポンサーリンク

ホホバオイル

オイルの中では無印良品ホホバオイルが一番使いやすいと思います。

安心の天然素材100%です。

しっとり保湿されます。

無香料なので香りに敏感な人はこちらがおススメです

無印の200mlタイプはポンプになっているので、素早く手に取ることができます。

ただし、オイルという特性上、ミルクローションに比べると、肌になじむまで少し時間がかかります。

馬油

私は昔ながらの銘柄のソンバーユを使いました。

こちらも天然素材100%です。

馬油はホホバオイルよりさらに強力な保湿力があるように感じます。

ホホバオイルと比べると、若干においがあります

また瓶入りなので、ポンプで使えるホホバオイルの方が使い勝手がよく、馬油は補助的に使っていました。

私は、赤ちゃんだけではなく、授乳で傷ができた乳首にも使っていました。

1歳以降は白色ワセリンでOK

こちらはおまけ。

1歳以降は白色ワセリンを使っています。

1歳になる少し前、うちの子は一部肌荒れがあって小児科で見てもらいました。

その時に薬と一緒に渡されたのがプロペトというワセリンで、医師に尋ねたところ「市販の白色ワセリンで良い」と言わました。

匂いが無くて気に入っていますが、ワセリンは固めのクリームなので、赤ちゃんが小さいうちは塗りにくいです。

使うなら、ハイハイするくらいに、体がある程度しっかりとしてからが良いと思います。

紹介した新生児から使えるローションやオイルより安いです。

1歳以降もずっと保湿が必要ですので、ずっと使えるスキンケアとしては、白色ワセリンが一番良いと思います。

私も定期的にAmazonでまとめ買いしています。

まとめ

新生児から使えるスキンケア用品として、3つおススメをお知らせしました。

小さいサイズもありますので、気になるものがありましたら、お試しください。

タイトルとURLをコピーしました