【ダイソー】Bluetooth一体型イヤホンBT003取扱説明書内容

この記事は約4分で読めます。

100円ショップのDAISO(ダイソー)で購入したBluetoothのワイヤレスイヤホンBT003の説明書内容です。

付属の説明書は字が小さくて見づらく紛失しそうなので、こちらに掲載します。

リモコンマイクについて

+ボタン

・1回押し:音量アップ

・2回押し:曲送り

再生・一時停止ボタン

楽曲の再生、一時停止、または着信の受話・終話

3回押し:Siri、音声検索の起動

3秒長押し:電源オン・オフ、ペアリングモード移行

-ボタン

・1回押し:音量ダウン

・2回押し:曲戻し

電源のオン・オフ

電源を入れる

電源がオフの状態で、再生・一時停止ボタンを3秒長押しすると電源がオンになります。

ペアリング済みの機器が近くにある場合、自動的に再接続されます。

電源を切る

電源がオンの状態から、再生・一時停止ボタンを3秒長押しすると、電源がオフになります。

※機器との接続が解除されると、節電モードに自動移行します。節電モードの状態で再接続がされない場合、数分で電源がオフになります。

充電する

バッテリー残量が少ない場合はLEDが赤色に点滅します。

①本体に付属ケーブルのマイクロUSB Type-Bを接続する

マイクロUSB Type-Bコネクタを、製品本体の充電コネクタに接続します。

②USB AC アダプタに付属ケーブルのType-Aを接続してからコンセントに接続する

充電中はLEDランプが赤に点灯します。

③LEDランプが消灯したら充電完了

充電時間は約2時間30分です。

注意事項

・充電時間は接続するUSBポートの出力によって異なります。

・長時間使用しない場合はバッテリーの自己放電による劣化を防ぐため数か月に一度を目安に充電してください。

・USBコネクタはまっすぐに接続・脱着してください。無理な力を加えると、変形・損傷してショートによる発熱、損傷の原因となります。

ペアリングして接続する(機器への初期登録)

①ペアリングモードにする

電源オフの状態から再生・一時停止ボタンを3秒以上長押ししてペアリングモードにします。

ペアリングモードでは、LEDランプが赤⇔青交互に点滅します。

②接続先から登録する

接続機器のBluetooth設定にて検索し、「DAISO_BT003」を選択すると登録されます。

ペアリングが完了するとLEDランプは青に点滅します。

マルチペアリングについて

最大5台まで接続できます。

5台を超えるペアリングをすると、古い情報から消えていくそうです。(ペアリングをした順番が古い順からなのか、接続の記録順なのかは不明です。)

ペアリングがうまくいかないとき

①接続先のBluetooth機能が使用可能か確認してください。

②ご使用の機器がイヤホンのプロファイルに対応しているか確認して下さい。

③リセットしてください。

リセット方法

電源がオンの状態で、音量調節の+ボタンと-ボタンを同時に5秒長押しします。

リセットするとペアリング情報が消去され、再度電源を入れるとペアリングモードになります。接続機器側のこのイヤホン情報を削除し、再度登録を行ってください。

マルチポイント設定方法

マルチポイントとは、1代のBluetoothイヤホンで2台のスマートフォンの待ち受けを行うことができる機能です。

スマートフォン2台のみで使える機能で、パソコンやゲーム機との同時待ち受けはできません。

また、すべてのBluetooth対応スマートフォンでの動作を保証するものではありません。

マルチポイントの設定手順

①1台目のスマホとペアリングする

②1台目のBluetoothをオフにする

③2台目のスマホとペアリングする

④1台目のスマホのBluetoothをオンにする

⑤イヤホンの電源を一度オフにして、再度電源をオンにする

⑥2台同時待ち受け(マルチポイント)になる

お手入れ方法

柔らかい布で汚れを拭き取ってください

注意事項

・充電する際は5V1Aの充電アダプターを使用してください。急速充電アダプターは使用しないでください。

・安全のためカーチャージャーで充電する際は、イヤホンの充電口に充電ケーブルを接続した状態のままで車のエンジンをかけないでください。必ずエンジンをかけた後で接続してください。

・充電用USBケーブルを接続した状態のままイヤホンをカバンやポケットに入れると、ケーブルが引っかかり、断線や故障の原因となります。

おわり

備忘録としての取扱説明書メモです。

ダイソーのBluetoothイヤホンの使用レビューは別記事に記載しています。

タイトルとURLをコピーしました