こどもちゃれんじぽけっと 読み聞かせプラス



0歳の頃からベネッセの【こどもちゃれんじ】にはお世話になっています

2~3歳向けのこどもちゃれんじぽけっとオプションの読み聞かせプラスを始めてみました

届いた教材をご紹介します

スポンサーリンク

読み聞かせプラスの教材は絵本

こちらが届いた教材です。2019年4~6月の3冊分です。


縦24㎝、横20㎝の薄型の絵本です。
薄いですが、背表紙にタイトルも印字されています。

それぞれ24ページの絵本です
6月は写真の絵本ですが、とってもきれいです。

カエルとテントウムシが大好きな大好きな我が子は大喜びしていました。

紙は今までの教材と比べるとちょっと薄めですが、そんなに乱暴にしなければ大丈夫そうです。

価格は1冊(ひと月)あたり535円(会員価格)です。
こどもちゃれんじを受講されていない場合は、822円とのことです。(消費税8%)

絵本1冊500円(税抜)は低価格だとおもいます。

スポンサーリンク

読み聞かせプラス受講理由

こどもちゃれんじBaby(0~1歳向け)の頃は1つずつのお話の絵本がついてきていたのですが、1~2歳向けのこどもちゃれんじぷちになったら、絵本は雑誌タイプの教材のみになったためです。

<こどもちゃれんじBabyの絵本>

<こどもちゃれんじぷちの絵本>

こどもちゃれんじぷち絵本目次

雑誌タイプは色々載っている知育教材で子どもも気に入って繰り返し遊んでいますが、「大切にしたい本」ではなく「雑誌」という印象です。
お話ももちろん載っていますが、しっかりストーリーを楽しんで絵本と付き合ってほしいので、今回オプションで「読み聞かせプラス」を始めてみました。

1ストーリー完結型の絵本で想像力を豊かに育む

こちらは公式サイトの受け売りになりますが
1冊完結型で、24ページという少し長めのストーリーを楽しめます。
基本教材のお話は長くて8ページ程度のストーリーなので、じっくり本と向き合うのには1冊完結型の絵本が良いと思います
また、ベネッセさんは子どものことをしっかり研究されていて、子どもの興味を引く内容になっていると感じています。

他の絵本とかぶらない

本屋さんで購入したり、図書館で借りたりといろんな形で絵本と出会いますが、こどもちゃれんじの絵本はオリジナル教材なので受講することでしか基本は入手できません
ここしか出会えない本というのは、新鮮味があって良いと思っています。
(メルカリで出品されていたりもしますので、探してみるのも面白いかもしれません)

とはいえ、保育園でのお気に入りの本を買ってあげると、「大好きな本が自分の本になった」ということで大喜びです。

毎月自動的に届く

我が家は共働き夫婦のため、買い物に行く時間が多くはありません。
そのため、いつもの「こどもちゃれんじ」の教材と一緒に宅配されるのは、本当にありがたいです。
時間を有効に使うのには、自ら店に出向かず届けてもらうのが一番です。
宅配業の皆様いつもありがとうございます!

子どもは絵本が大好き!

我が子は0歳11か月の頃から保育園に通っています。
園長先生も担任の保育士の先生も、皆さん口をそろえて「子供は絵本が大好きなんです!」とおっしゃいます。
最初のうちは半信半疑でしたが、1歳半になるころには絵本好きなんだな~と実感するようになりました。

子どもが通っている保育園では毎日10冊前後読んでもらっていて、家でもいろんな絵本を取り出しては「いっしょ、よむ~」と絵本読んでとおねだりをしています。
好きな本はすっかり覚えて、文字が読めないのに一人で読み始めたりする様子を見ていると、子どもは本当に本が好きなんだなあ~と感じます。

まとめ

こどもちゃれんじぷちの読み聞かせプラス、うちの子は楽しんで読んでいます!
1つの絵本とじっくり向き合って読むのには良い教材だと思いますので、今年度は引き続き継続していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました