投信積立の運用益報告2024年7月

この記事は約2分で読めます。

子どものための貯金として、私はジュニアNISAの投資信託で資産運用を行っています。

2018年の4月から積み立てを始めていて丸6年が過ぎました。

現時点で、276万円を投資(ロールオーバー含む)、469万円になっています

190万円増加、投資金額に対して168.3%となります。

2年前では53万円のプラスで喜んでいたのが、気づいたら190万円のプラス!

2023年は2018年の投資分をロールオーバーし、そのままほったらかした結果です。

ちょっと出来すぎな結果ですね・・・

スポンサーリンク

運用益詳細(2024年7月現在)

スポンサーリンク

評価損益の変化

今回は出来過ぎの結果となりました。来年からはそんなに増えないとは思います。

2022年はロシアのウクライナ侵攻の影響で、投資環境は冷え込んでおりました。そこから2年が経ち、想定以上に増えている理由は円安の影響が大きいと思います。

円安はもう少し解消されることを希望してます

過去の運用の比較

投資信託銘柄2021年2022年2024年
ひふみプラス25.93%2.49%40.44%
ニッセイTOPIXインデックスファンド20.40%13.75%59.83%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド35.32%36.75%76.01%
楽天・全米株式インデックス・ファンド44.89%47.58%89.61%

バンガードの全世界株式と全米株式では、全米株式の方が好成績です。

これから投資信託を始める人には、全力でバンガードの全米株式ファンドをオススメします!

投信積立で資産形成をはじめよう!

前回報告の2022年の時は株価が下がっており、前年からほとんど増えていない結果でした。

今回は大幅アップ!の結果となりましたが、このジュニアNISAの投信は子供が18歳になるまであと10年ほどこのまま保有し続ける予定です。

たまには減ってしまうこともあるけれど、長期視点で見ればプラスになっております。

毎月1000円からでも始められますので、投信積立での資産形成を始めてみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました