弱小ブログですがGoogle AdSense審査を通過しました

このブログは2021年2月11日にGoogle AdSense審査をクリアしました。

ブログを作ったのが2019年5月でしたので、約2年・・・長かったです。

Google AdSense配信が開始して1カ月ちょっと、少しずつ収益が上がっているようです。

振込はまだまだ先の細々とした金額ではありますが、ありがたいです。

このページに辿り着いた方々は、Google AdSenseでの収益化を目標にしていると思います。

このブログのような、ヘッポコでも収益化のスタートラインにつくことはできました。

諦めずに収益化を目指しましょう。

Google AdSense審査を通った時の状況、審査に通らなかった理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

審査通過した時のPV数

直前1週間のPV数

2021年2月4~10日の7日間:430PV

(PV=Page View:ページビュー:表示されたページ数)

1か月分に換算すると1700PVです。(最終的には2000PVでした)

2021/2/4に記事を投稿後、Google AdSense審査の申請を行ったところ、無事に通過しました。

過去のPV数

ブログのPV推移棒グラフ

1年目(2019年)の12月でやっと月間200PV突破しました。

2年目(2020年)の春に一瞬増加しますが、そのあとは月間平均500PVをうろうろします。

しかし、2020年12月に月間PV850なります。

そして2021年1月は大した記事も書いていませんが、月間1500PVに到達していました。

スポンサーリンク

Google AdSense審査直前に行ったこと

PV数をチェック

チェックしている暇があるなら記事を書けと言われそうな話ですが、サイトの勢い(PV数の上昇)を確認してからGoogle AdSense審査に臨む方が良いと思います。

月間500PVで半年くらい推移していたのですが、850PV、1500PVと伸びてきているのが確認できました。

グーグルアナリティクスや、ブログに設定されているアクセス解析でチェックしています。

審査直前にPVが見込める記事を掲載した

普段はPVが見込める記事というのは難しいのですが、実はこの時「今ならいける」と思えるネタがありました。

月間PV1500が継続しそうなタイミングだったので、もしかしたらGoogle AdSense審査通るかも、という思いも込めて記事を作成し、審査の申請を行ったのです。

PVが見込める記事とは

今回PVが見込める記事は、こちらの蕨ビバモール開店予定情報のページです。

イトーヨーカドー蕨錦町店閉店の記事が2020年4月のPVアップに貢献した記事で、その続きに当たるイトーヨーカドーの跡地にはビバモールという記事を書いていました。

正直、近所に住んでいる人しか興味がなくて、時間がたてば(ビバモールがオープンしたら)読まれなくなってしまう記事です。

でも、知りたい人がいるのです。

その結果はこちらの通りです。

2021年2月PV数累計PV数
イトーヨーカドーの跡地はビバモール7431,230
ビバモールのオープン予定は3月10日5753,299
イトーヨーカドー閉店04,273

たかが月間500PV、されど500です。

500人の人が気になって検索して、私のブログにきてくださり、結果としてGoogle AdSense審査につながりました。

【考察】そこそこ安定したPVが増えないと審査通過は難しそう

これは私の考えになり、Googleの公式見解ではありません。

ですが数度Google AdSense審査を落ちた時には、まだまだ記事が足りないから通過しないと感じました。

他のブログでGoogle AdSenseは10記事で通った、20記事で通ったという記載を見かけたので10記事増やすごとに申請をしていたのですが、私が通過した時は45記事でした。

1回バズっただけでは不合格

昨年春にちょっぴりバズった時にはチャンスかと思ったのですが、イトーヨーカドー閉店の1記事だけだったせいか、閉店日公開後はアクセス激減、結局審査は通りませんでした。

関連した記事を追加し、500PVを超える記事が3つになったところでGoogle AdSense審査を通過しました。

もう一つの500PV超の記事は、Apple pencilのシリコンキャップの記事で、こちらは自分が困っていたことを解決した内容です。

月間500PV記事3つを目標

Google AdSense審査通過の目安になりそうな数字が、月間500PV記事を3つ以上です。

このブログですが、累計1000PVを超えている記事は6件しかありません。

それでも通過しました。

ニッチな記事でも需要はある

蕨ビバモール関連は、ご近所さんしか興味がないネタですが500PVを達成しました。

Apple pencilの記事は現在一つだけですが、じわじわと検索から閲覧が増えていますが、これもApple pencil持っている人の中の同じ悩みを持っている人だけに必要な記事です。SNSで告知したこともありませんが、累計2000PVを超えています。

どちらもニッチな、日本全国1億人から見れば、ほんのわずかな人々の目に留まっているだけですが、「価値のある記事」に変身しました。

まとめ

なかなかGoogle AdSense審査が通過せず、心が折れそうになっている人もいると思います。

私もその一人でしたが、なんとか収益化を始めることができました。

まだひと月の収益でサーバー代が払える金額ではありません。でも、これからストック資産に育てていきたいと思います。

この程度のブログでも審査が通ったので、皆さん安心してブログを作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました