初めてのiPadはWi-FiモデルとCellularモデルのどっちがいい?

この記事は約6分で読めます。

iPadを買おうとするときに気になることとして、Wi-FiモデルとCellularのどちらが良いのか、ということがあると思います。

Wi-FiモデルとCellularモデルのどっちがオススメ?

私はWi-Fiモデルです!

私はWi-Fiモデルユーザーですが、当面はWi-Fiモデルで十分だと感じています。

スポンサーリンク

とりあえずはWi-FiモデルでOK

どっちがいいのかなぁ……?

という感じなら、Wi-Fiモデルから始めるので良いと思います。

外に持ち出しているときに、常にネットにつながらないと支障をきたすという場合のみCellularモデルの検討が必要です。

とりあえずiPadを買ってみて、毎日持ち歩くかどうか不明、という感じならWi-FiモデルでOKです。

理由は、

①ネットにつながなくても使えるアプリが多い

②Wi-Fiモデルでも外出時にネットにつなぐ方法がある

からです。

スポンサーリンク

ネットにつながなくても使えるアプリが多い

iPadでは、ネット環境につながらない状態で使えるアプリが多いです。

基本的にiPadのアプリのデータは、サーバーではなくiPad本体に保存するからです。

ネット環境が必要なのは、アプリをインストールするときとアップデートするときだけのものが多いです。

オフラインで持ち歩いても使えることは多いです。

絵を描きたい場合もオフラインでOK

プロクリエイトはオフラインで使用できます。

アフィニティデザイナーもオフラインで大丈夫です。(ヘルプを観たいときはネット接続が必要ですが)

メディバンペイント、アイビスペイントを使ってみましたが、オフラインで使えます。

メディバンペイントでサーバーにデータを保存したい場合は、ネット接続が必要ですが、自宅での作業時にサーバーに保存すれば問題ありません。

電子書籍は事前にダウンロードでOK

kindleやkoboの電子書籍も、事前にダウンロードしておけばオフラインで読むことが出来ます。

漫画の無料アプリなどは通信環境が必要ですので、ご注意ください。

純正アプリもオフラインOK

PagesやNumbersもオフラインで使用できます。

wi-fi接続時に、自動でiCloudにアップロードされるのでデータが消える心配もありません。

Wi-Fiモデルを外出時にネットにつなぐ方法

外出時にiPadをネットにつなぐ方法はいくつかあります。

私が使っている3つを紹介します。

①スマホのテザリング

②フリーwi-fiスポットを利用

③モバイルwi-fiを使う

スマホのテザリング

1時間程度のネット接続ならスマホのテザリングで十分対応できます。

お手持ちのスマホのテザリングを使い、iPadをネットにつなぐことが出来ます。

iPhoneユーザーの場合は「インターネット共有」です。

お使いのスマホの契約しているキャリアにもよりますが、無料でテザリングを使えるところが多いので、確認してみてください。

格安SIMの会社はほとんど無料でテザリングOKです。

フリーwi-fiスポットを利用

フリーwi-fiのあるスポットを利用して、iPadをネットにつなぐことが出来ます。

街中でフリーwi-fiが使えるところが増えています。

カフェは使用できるお店が多いです。

マクドナルドコメダ珈琲カフェ・ベローチェをよく使います。

ドトール、スターバックス、タリーズコーヒーもフリーwi-fiがあります。

サイゼリヤでも最近使えるようになりました。

また、私の住んでいる戸田市ではいい戸田スポットというフリーwi-fiサービスがあります。

モバイルwi-fiをつかう

別途契約が必要ですが、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩いてネットにつなぐことも出来ます。

自分専用のモバイルwi-fiルーターなので、安定したネット接続が出来ます。

これも楽天モバイルならルーター本体も負担ゼロ、最初の3カ月間使用料無料で試せるので、テザリングやフリーwi-fiで物足りない場合は、検討してみてください。

Cellularモデルにした時のデメリット

本体価格が高い

Cellularモデル最大のデメリットは、本体価格が高いことです。

iPad wi-fiモデルとの差額

無印iPad:17,000円

iPad Air:16,500円

iPad mini:18,000円

iPad Pro:18,000円

本体価格は下記の通りです

iPad第9世代64GB

・wi-fiモデル:39,800円

・Cellularモデル:56,800円

iPad第9世代256GB

・wi-fiモデル:57,800円

・Cellularモデル:74,800円

iPad Air 64GB

・wi-fiモデル:69,080円

・Cellularモデル:85,580円

iPad Air 256GB

・wi-fiモデル:87,780円

・Cellularモデル:104,280円

iPad mini 64GB

・wi-fiモデル:59,800円

・Cellularモデル:77,800円

iPad mini 256GB

・wi-fiモデル:77,800円

・Cellularモデル:95,800円

無印iPadで17,000円の差額は結構大きいと感じます。

SIM契約が必要

スマホとは別に、iPad用の通信契約が必要になります。

格安SIMでも1,000~2,000円くらい毎月の出費が増えることになります。

本体代金で17,000円プラスの上に、年間の使用コストが12,000円増えることになるので、

現状で「どれくらい使うか分からない…」という状況ではCellularモデルはおススメできません

iPadは買替時に下取りで値引きがある

とりあえずWi-Fiモデルを使って、どうしてもCellularモデルに買い替えたくなったら買い替えるのが良いと思います。

iPadは買い替え時に古いモデルを下取りに出すと、その分値引きしてもらえます。

値引き金額は2万円くらいです。

まとめ

iPadのCellularモデルとwi-fiモデル、どちらにしようかお悩みの方、いかがでしたか?

仕事でがっつり使うのでなければ、wi-fiモデルで十分です。

実際に使ってみると、ずーーーっとオンラインである必要はなくて、とりあえずはスマホのテザリングやカフェでの接続でやり過ごせることが多いと感じると思います。

私自身、次の買い替えでもWi-Fiモデルを選択する予定です。

この記事が参考になれば幸いです。

iPadのある生活を一緒に楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました